お知らせ 2018年03月7日

レザーチェアー(肘補修)その17

今回は先日行いました、役員チェアーの肘部分のはがれ補修を

行いましたので掲載してみたいと思います。

レザーチェアーで肘部分が擦れた様な傷がありました、おそらく

テーブルの裏面で擦れたのでしょう~。

まずはパテで埋めてみたいと思い、軽くやすりで削ります。

次に専用のパテを数回に分けて付けていきます。

ドライヤーをあてながら乾燥させていきます。

白い部分がパテを付けた状態です。

様子を見ながら、数回に分け少しづつ付けていきます。

本来だと革目(しぼ)と言って小さいしわを入れる作業が

あるのですが、今回はなしで次回機会があれば作業を掲載して

みます。(今回はそのまま着色していきます。)

黒色のようですが、黒のようで黒でなく、何種類か黒以外も

混ぜて色を作ります。(単色は難しく、嫌いです・・・・)

色を付けるとこんな感じに。。

色が合ったので違和感なく仕上がったのですが、パテの削りが

甘かったので輪郭が残ってしまいました。

このあと少し削りをやり直し、着色し完成したのですが、

肘部分の一番、手で触る部分なので、経過観察も必要かと思います。

もう1ヶ所補修した部分もありますので後ほど掲載してみようかと

思いますので宜しくお願い致します。

 

今年も今週28日までの営業です。

(実際28日は大掃除と納会で終わりますが。。)

掲載できる日までたくさんアップしていきたいと思います。

 

以上神田店リペアでした!!