お知らせ 2018年03月7日

事務所キャビネット(欠け補修)その14

今回は事務所で使用しているキャビネットの天板傷を直して

みたいと思います。

天板部分の薄いメラミン化粧版が剥がれてしまいました。

おそらく何か当たったのかと思います。

欠け部分は小さいのですが角なので、水平を出していくのが

少し難しいと思いますが、、

周りを傷つけない様に養生テープをはります、ついでに近い色の

パテを付けていきます。今回こんな傷が数ヶ所ありましたので

ついでに全部にパテ付けを行いました。

 

パテに色が近いのでなんとなくこれでやめてしまおうかと

思ってましたが、よく見ると模様があるので、専用のペン

でシュシュと書いてみました。

(書いてるところの写真がないのですが、書きました。)

やすりをかけて水平を面だしをしていきながら少しづつ様子を

みていきます。

最後、仕上げの艶だしを少しだけ吹き完成です。

普通の事務所なのであまりシンナー系のスプレーができないので

艶だしのシートもかけ調整しながらの完成です。

 

最初に比べるといいかな。。

また、作業終わりの補修が掲載できるようがんばって行こうと

思いますので宜しくお願いします!

 

以上、神田店リペアでした。!!