お知らせ 2018年03月7日

神田店(床材)リペア補修その2

今回も神田店よりリペア補修の例をご紹介いたします。

今回も小さい傷を例に補修を進めていきます。

大きさが分かるように今回は補修箇所のよこに1円玉を置いてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

おおよそ1センチ弱ぐらいの傷です。

次に専用の補修材(ハードワックス)を充填していきます、

今回は4色のワックスを混ぜて調色していきます、

何度か混ぜあわせていき近い色にしていきます、

(ここでよく色が合わなくて苦労します・・・)

今回はこんな感じでやめときます。。

このあとブラッシュペンで木目を書いていきます

やりすぎず慎重に書いていきます

(何度やっても目が痛くなります・・・)

そうするとここまで修復できました!

あとは仕上げの艶出しを行なえばokです。

じーっと見ると分かるのですが(・・)

ぱっぱっと見ると分かりません(**)

次は床材のパテ補修を掲載してみます。

興味があればまた見てください。

以上、神田店リペア補修でした!