お知らせ 2020年11月19日

スチール机の引き出し補修・再塗装(前編)

 

皆さん、こんにちは!

リペアチームのスズキです!

 

季節は秋を通り越し冬かと思うほど一気に寒さが増しましたね~

 

さて本日は「事務所あるある」のお直しです。

長年使った椅子やソファの汚れ、ロッカーや書庫の凹み傷、床に敷いてあるタイルカーペットの汚れなど仕事をするうえでは支障はないけれど、ついつい「見て見ぬふり」をしてしまうそんな汚れや傷、このブログを読んでいるお客様の中にもいるのではないでしょうか?

今日はそんな「事務所あるある」を補修した事例をご紹介致します!

 

長年ご使用されていた両袖机。

 

「高価な机だったし、売るのも捨てるのももったいない。。。」

そんなお客様のお悩みリペアチームにお任せください!

 

よーく見てみると、、

 

 

もう一つ!

 

 

 

では、リペアスタートです!

まずは前面パーツをはずしましょう

 

①下地処理

 

 

今回傷はそこまで深くはないので、塗装にてリペアします!

傷部分をヤスリで削り平滑にします。

 

②塗装準備&調色

 

塗装前に細かい汚れや削りカスを綺麗に取り除き、調色します。

 

 

③下地塗装

 

本塗装の前に塗料の食いつきや細かな傷を塞ぐため「サーフェイサー」と呼ばれる下地塗料を吹き付けます。

 

下地が完成しました!

ご覧の通り最初真っ黒だったものがあっという間に真っ白になりましたね!

 

ではいよいよ本塗装ですが、それはまた次回のブログにてお伝えいたします!

 

家具のお直し専門リペアチーム
木製家具・床・革製品・大理石・スチール製品もお直しいたします!
東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県なら無料出張お見積もりも実施中!
ぜひお気軽にご相談ください!