お知らせ 2020年12月4日

スチール机の引き出し補修・再塗装(後編)

皆さん、こんにちは!リペアチームのスズキです!

 

今回は前回の続き、いよいよ本塗装に突入です!

 

前編をまだ見てないよという方は、是非こちらをチェック!

【スチール机の引き出し補修・再塗装(前編)】

https://www.koyou-resta.co.jp/repair/news/20201119/

 

さてどのように仕上がるのか、、、どうぞ!!

 

前回は下地にサーフェイサーを吹いて真っ白にしたところで終わっていましたね。

 

作成した塗料をエアブラシ(塗料吹き付け器具)にて塗っていきます。

 

まずは淵から塗りはじめ、前面部分にかけて重ね塗りを行います。

 

 

だんだん染まってきましたね~

 

 

一旦乾燥させます!

 

 

今回はウレタン塗装という車の塗装などにも使われている塗膜の厚い塗料を使用しています。そのためここまで厚塗りしたように見えるんですよね。

ちょっとやそっとの衝撃では、塗装剥がれをしない頑丈な施工です。

 

さて、皆様が気になっていること、、

「これ、いくら乾いたとしてもザラザラした表面になるんじゃないの?」

 

ご安心ください!ここはリペアチームの腕の見せ所です!

 

 

いかがでしょうか!表面のシボ加工までしっかり元通りに再現しております!

※シボ加工とは表面処理のひとつで、物理的にシワ模様(シボ) をつけること

 

さてbefore&afterいってみましょう!

before                 after

 

before

 

after

 

もはや、撮影している私が映り込んでしまっていますね(笑)

 

いかがだったでしょうか!

今回は、ついつい見て見ぬふりをしてしまうそんな「事務所あるある」の補修を取り上げました。

いよいよ年末です!大掃除などと一緒に気になる事務所の机や書庫、ロッカーなど補修してみてはいかがでしょうか?

 

今回の作業時間

 ・3時間(部品脱着・塗装・乾燥込み)

 

次回は大物リペアをご紹介致します!乞うご期待!

 

家具のお直し専門リペアチーム
木製家具・床・革製品・大理石・スチール製品もお直しいたします!
東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県なら無料出張お見積もりも実施中!
ぜひお気軽にご相談ください!