お知らせ 2018年12月5日

木製タイルのリペア  ~ 直す方法は1つじゃないんです ~

皆さん、こんにちは!

リペアチームのスズキです!

 

いよいよ12月(師走)に突入し、冬に向かって一気に加速するかと思いきや、

12月とは思えない暑さ、、、

もう何を着ていいのかわからない今日この頃のスズキです笑

 

それでは行ってみましょう!

今回はこちら!

 

「木製タイルのお直し」です!

 

 

もはや、「欠け」とか「キズ」というレベルではありませんね笑

 

どうやら液体をこぼしてしまい、のりが取れて表面部分がはがれてしまったようです。

この大きさのお直しとなると、タイルを丸々交換でもいいのですが、今回はリペアということで交換とは違う方法で直していきます。

では、お直しスタート!

 

 

まずパテを使用し、キズを埋めます。

パテは木製床材なので、いつもの↓

 

この子を使うか迷いましたが、今回のキズは大きすぎるため、強度の面も考慮し、「白パテ」を使用しました。

 

 

表面処理に関しては、今までどおり平面になるように削っていきます。

 

 

塗装です。

さすがにこの大きさになると、一発では色はなかなか合いませんね。。

なので積み重ねていき、色を寄せていきます。

 

 

完成でございます!

いかがでしょうか?

リペアの施工時間としては2時間でした。

 

今回のお直しに関しては少し特殊でしたが、リペアには様々な方法があるため、お客様のご要望に合わせたお直しの方法を今後も提案させて頂きます。

 


家具のお直し専門リペアチーム
木製家具・床・革製品・大理石・スチール製品もお直しいたします!
東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県なら無料出張お見積もりも実施中!
ぜひお気軽にご相談ください!