お知らせ 2021年01月5日

SDGs(持続可能な開発目標)に貢献しています

SDGsとは「Sustainable Development Goals」(持続可能な開発目標)の略称で、
2015年9月の国連サミットで採択された「2030アジェンダ」にて記載される国際目標です。
  
世界が抱える社会課題を解決し、持続可能な社会を実現するための17の目標と169のターゲットから構成され、具体的な達成基準が盛り込まれています。
  
SDGsロゴ
SDGsは、2016年~2030年の15年間で達成すべき世界共通の目標です。
ミレニアム開発目標(MDGs)の成果をさらに一歩進め、あらゆる形態の貧困に終止符を打つことをねらいとしています。
貧しい国も、豊かな国も、中所得国も、すべての国々に対して、豊かさを追求しながら、地球を守ることを呼びかけています。
貧困に終止符を打つため、経済成長を促し、教育、健康、社会的保護、雇用機会を含む幅広い社会的ニーズを充足しながら、気候変動と環境保護に取り組む戦略も必要であると言われています。
  
リスタは、お客様にリソースサーキュレーション(資源循環)で 環境に貢献するトータルオフィス創りをサポートしていますが、お客様へリユース品を販売することにより、SDGsの17の目標のうち以下の目標達成に貢献しています。
  

8  働きがいも経済成長も

8.働きがいも経済成長も
(SDGsのターゲット 8.3)
 生産活動や適切な雇用創出、起業、創造性、およびイノベーションを支援する開発重視型の
 政策を促進するとともに、金融サービスへのアクセス改善などを通じて中小零細企業の設立や
 成長を奨励する。
  

11  住み続けられるまちづくりを

11.住み続けられるまちづくりを
(SDGsのターゲット 11.6)
 2030年までに、大気の質及び一般並びにその他の廃棄物の管理に特別な注意を払うことに
 よるものを含め、都市の一人当たりの環境上の悪影響を軽減する。
  

12  つくる責任 つかう責任

12.つくる責任 つかう責任
(SDGsのターゲット 12.5)
 2030年までに、予防、削減、リサイクル、および再利用(リユース)により廃棄物の排出量を
 大幅に削減する。
  
  
リスタの活動の原点は、”モノを大切にすること”です。
リユース家具や電化製品の販売を主な事業とする私たちですが、今後は使えなくなったものを修理して使う”リペア”や、新たに付加価値をつけた商品として提供する”リメイク”など、
”Re”に関わるさまざまな事業を追求し、真の循環型社会の形成に寄与していきたいと考えています。
  
地球環境に優しい暮らしをつくるため「人とモノとの新しい関係」を構築し、
さらに企業にはコストダウンや効率化へのメリットを、個人の暮らしには豊かさと潤いをもたらしたい。
リスタはその実現を目指して、リユースショップの運営にとどまらず、多彩なサービスを創造し、これからの時代へ価値あるご提案を続けてまいります。