床材サンプル(補修)その20

今回は今年最後のリペア補修を掲載していこうと思います。

練習用のサンプル床材です、少し傷を入れた物を直していきます。

傷部分の周辺を少し削り専用のパテが付きやすい様にします、

ついでに傷のまわりも平面になる様に押しておきます。

次にパテの準備です。

今回はハードワックスという物を使い穴を埋めていきます。

色を4色使い混ぜていきます、今回は微量に赤を混ぜてみました。

横にある黒いカッターみたいなのの先が熱くなり溶かしながら

充填していきます。

充填したのがこれです。↓↓↓

この状態でも少し分かりにくくなりましたが、ここから木目の

模様を少し書いていきます。

専用の細いペンで書いていきます。

結構集中する作業なのですが、この模様をうまくできるかどうかで

仕上がりも大きく変わります。

出来上がりがこれです↓↓↓

あった傷がわかりにくくなったかと思います。

このあと、艶調整のスプレーを吹き仕上げていきます。

今回は艶のある材料でしたので少し多めに艶を吹きました。

 

今回の掲載でとりあえず年内は終了させて頂きます。

来年もいろんな材料、素材で補修の練習風景を出してみたいと

思います。

あと写真の撮り方も考えようと思います。

では今年もありがとうございました。!

来年もまた宜しくお願い致します。

皆様もよいお年をお迎えください。

 

以上、神田店リペアでした。!